読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー幸福論

プログラム関係の雑記やcodicの開発日誌

海外のタイムカードからネーミングのボキャブラリーを増やそう

f:id:namba0219:20121025163806j:plain

Photo by acme

インターネットからネーミングに参考になりそうなものを引っ張りだしてきて、ネーミングで使えそうな単語をピックアップするシーリーズをはじめることにしました。

今回は、amazon.com にあったタイムカードから、記載されている英語をピックアップします。ここで挙げられている単語は、セットで使うものもありますので、まとめて覚えておくと、テーブルのカラム名などのネーミングの際に使えるかもしれません。

weekly time card

weekly は、週間・週次と訳します。-ly の形は、帳票などでよく使えるので覚えておくと便利ですね。例)daily, nightly, monthly, yearly (annual)

From / To

ウイークリーなので週の最初の日と最後の日

employee's name

従業員名

soc. sec. no.

社会保障番号(social security number)。アメリカの社会保障の話なので、日本人には関係ないですね。

address

住所

position

役職

dept.

部(部門、部署)。department の略です。

employee no.

従業員番号。employee は被雇用者、つまり従業員になります。

name of employer

雇用者の名前。employer は雇用者です。

in / out

出社 / 退社(時間)のことですね。time in / time out と書かれているタイムカードもあります。

overtime

時間外の勤務時間のことです。残業ですね。

signature

署名、サイン。直筆で書きます。日本では何でもかんでも判子を押しますが、欧米では署名が一般的です。

まとめ 

こういった実際の英語というものは、英語辞書では学ぶことができないものもあるので、時間があれば、みなさんも色々探してみてください。今回は、シリーズの最初ということで簡単なものを題材にしましたが、保険証書みたいな難しいものも今後やっていきますので、時間があったらチェックしてみてください。